LOG IN

にちにちこれこうにち

by しなやん(阿部俊樹)


実家に帰ったときにふと目に入った横額があります。この家に生まれてから今まで、気にしたことは全くありませんでした。

大人になった今、たまたま見上げた時に気になって「なんて書いてあるんだろう?どういう意味なんだろう?」と何気なくGoogleで調べてみたら、この言葉の持つ意味がとても深く、自分が大切にしている考え方と一致して思わず鳥肌がたちました。

日々是好日

「にちにちこれこうにち」と読むそうです。この言葉の解釈はたくさんあるようで、どれが正解かは分かりませんが、総じて共通するところを僕が感じた言葉で表すであれば、「どんな事があっても、今日がいちばん素晴らしい日」。

僕は普段から心がけていることがあります。それは、自分がどんな状況に陥ろうとも、その事実や過去にとらわれず、ありのままを前向きに受け止めることです。

人間誰しもが嫌な事からは避けたいと思いますが、そもそも「嫌な事」ってなんだろう?と考えてみると、これは人によって違うんですよね。

例えば仕事で怒られたとします。これを「あー、最悪だ。」と受け止めるか、それとも「よし!これは成長するチャンスだ!」と受け止めるか。受け取り方は人によって様々。

つまり「良い事」「悪い事」なんて、その事実に最初から決めつけられているのではなく、それを受け取る側でどういう風にも変化させることができるということです。これに気付いてからは、何が起こってもすべてが「良い事」に変わり、毎日が充実するようになりました。

長女がもう少し小さい時に印象的だったことがあります。その日の天気は雨。雨って基本的に好かれないので「今日は雨が降って残念だね。」がよくある親子の会話だと思います。

そこで僕は「雨ってすごい大事なんだよ。雨が降らないとお風呂に入れないし、大好きなジュースだって飲めなくなる。だから雨が降ったら、ありがとうだね。」って言うと、長女はなんだか嬉しそうな反応。

そのあと、奥さんが雨に嘆いていたところを長女が見て「ママ、雨って大事だよ!」って(笑) これってすごい大切な考え方だと思うんです。落ち込んだら晴れる!なんて仕組みは無いので、ネガティブになるだけ損しちゃいます。

目の前に仕事が山積みで「わー!!!」ってなりながらブログを書いてますが、試練に対して全力で取り組めるのは、自分が何かをすることで誰かに喜んでもらいたい!仲間の支えになりたい!良い会社を作りたい!カッコイイ父親になりたい!という目的があるから。

広いひろーーーい海の、おだやかに受けて返す波のようなイメージで、これからも毎日を素敵に過ごせますように。

この横額はひいじいちゃんが付けたのかなー??今度のお墓参りでお礼言わなきゃ♪

LINE it!

しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS