LOG IN

さいごのおやくそく

by しなやん(阿部俊樹)


無事に長男の卒園式を終えることができました。天気が少し心配でしたが、みんなの思いが通じたのか、式の間は晴れ間も見えて良かった。みんな小さい小さい子供の集まりなのに、すごく立派で大きく見えたなぁ。

三人目が産まれてからは朝のお見送りで毎日行っていたので、幼稚園への親近感は普通のパパ以上ママ未満という感じ。もうこの子を送ることは無いと思うと、ちょっとだけ寂しいかな。年少から年中にかけては幼稚園に馴染めずに心配していたけど、最後の1年はそんな事を忘れるくらいに成長してくれました。最後、子供が先生に渡した手紙に「はなしをきいてくれてありがとう」という一文があって、あー、なるほどと。きっと不安な心を自信に変えてくれたんだと確信しました。

僕はよく行事があるときに子供たちと小さな約束をするんですが、幼稚園最後のお約束は「そつえんしきで、いちばんかっこよくおへんじして、そつぎょうしょうしょをもらう」でした。約束通り大きな声で背筋の伸びた彼を見て、「自分はこの瞬間のために頑張っているんだ」と父親としての存在意義を改めて感じることができました。

三年間支えてくれた先生方はもちろん、仲良くしてくれたお友だち、保護者のみなさんには本当に感謝しています。本当にありがとうございました。そして奥さんもお疲れさま!

子どもの小学校生活は親として未知数ですが、名前に込めた「徳で人を感化させることができる」そんな素敵なお兄ちゃんに成長してください。おめでとう!!

LINE it!

しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS