LOG IN

命より大切な仕事はない

by しなやん(阿部俊樹)


電通の新人社員が自殺した、とても悲しいニュース。企業側はもちろん、一人ひとりの考え方を変えることが大事。特定のターゲットだけを攻めるだけでは本質的に解決しません。

僕も以前、広告代理店で営業マンとして働いていました。確かに忙しく大変な仕事だったのですが、広告業界問わずどの業種でも起こりうること。今回のニュースを他人事にせず、受け止めていきたい。

当時の自分は若かったこともあって、仕事をしている自分に酔っていました。忙しいのは間違いないですが、自分で忙しくしていたところも大いにあった気がします。今思えば怖いなと、、。

激務な状況が続くと、視野が一気に狭くなる。小学生が学校=社会の全てと錯覚してしまうように、自宅↔会社だけの世界が出来上がります。結果、その中に占める仕事の割合の増加に比例してネガティブ思考が常駐するように。社内での暗黙ルールが力を持っていると、さらに抜け出すことが困難となります。

被害者意識が強くなってより深みに入っていくと、チャレンジするよりも現実を受け入れた方が楽と思ってしまう。真面目なタイプであればあるほど悪循環に・・・。

いい仕事とは。提供する側と提供される側があるとすれば、やはりお互いがお互いのためであることが絶対条件です。お客様は神様であるという、偏った考え方は危険。社内の仲間はもちろんですが、お客様との関係もまた同じ目的に向かう仲間のはず。

では、いい仕事をするためにはどのような環境が必要なのか。過保護はどうかと思いますが、現状を否定したり改善を求めるだけではなく、一人ひとりの「どうすれば良くなるか?」への発言・行動することが必要です。

僕は当時、毎日の終業時間を自ら終電までにしていました。きっとその選択が自分にとって楽だったのかな。そしてある意味思い通りになっていたという、、。それは自分にも周りにも良い影響は決して与えていませんでした。もっと真剣に、最もパフォーマンスの高い仕事の仕方をみんなで考えることができれば、きっと状況は変わっていたはず。

どんな業種であれ、そもそも楽な仕事はありません。それぞれの人生の中の大半を占める仕事だからこそ、お互いがお互いを思いやり、最高の結果が作れるように協力していきたい。女性だけではなく、男性でもプライベートの充実度が仕事へも反映されますし!

健康と同じ。病気になる生活してたら、いつか病気になる。倒れてからの治療ではなく、病気にならないための体づくりにもっと目を向けないとね。亡くなられた女性のお母様が言われている通り、命より大切な仕事はないのですから。


しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS