LOG IN

鏡の法則

by しなやん(阿部俊樹)


人生は自分そのものを表している。自分自身の考え、行動によって形作られたのが今日という一日。そして目の前の課題、問題。良い事も悪いことも、すべては自分が引き寄せたもの。

立場や環境が変わることで、勝手に「こうあるべきだ」「こうしなさい」という自分を曲げたようなアドバイスにアンテナが反応し、無意識のうちに聞き入れてしまっていた気がする。過去を思い返してみても、自分自身がいちばん楽しく・充実した時間を過ごせていた時というのは、必ずそこに「自分らしさ」があり、それは自分が本当に思っている「人として大切なこと」を体現できている。そして結果、そこには日々成長を実感する喜びが存在していました。

33歳の1年間は僕の大好きな「3」の数字が2つ揃う1年とあって、良い事もたくさんあったけど、それ以上に試練を叩きつけられた1年間。そしてそれは現在進行形でもあるけど、ピンチはチャンスだなと。きっと神様が自分らしく生きるための気付きを与えてくれていると感じています。

あっち行ったり、こっち行ったり。今まで自分が大切にしていたこともたくさん捨ててしまいましたが、もう一度拾い集めて自分という人間を作ります。すぐに。

良かったことは人のおかげ、悪かったことは自分のせい。もし誰かを見下すような事があれば、それがどれだけ愚かな事か。鏡の法則、見えているその悪は自分自身である。

今年ももうすぐ終わり、2016年にかけてのテーマは「貫く」にしよう。いつ、どんな状況であっても、本当に大切なことが変わることはない。

初志貫徹。


しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS