LOG IN

今、この瞬間を丁寧に

by しなやん(阿部俊樹)
17歳の時、このような格言を目にした。「毎日を人生最後の日だと思って生きたなら、いつの日か間違いなく成功するだろう」。私はこの言葉にとても感動し、それからの33年間、毎朝鏡の中の自分にこう問いかけてきた。 「もし今日が人生最後の日だったら、私は今日やることをやりたいだろうか?」そして、答えが「いいえ」という日が何日も続くようであれば、何かを変える必要があると分かった。
Steve Jobs

これはスティーブ・ジョブズが残した有名なメッセージ。世の中には自己啓発のための素晴らしい言葉がたくさんありますが、誰もがいずれ迎える「死」に対して自発的に対峙することが、最もシンプルで最も効果的な自己啓発に繋がるのではないかと思います。 「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」を読んで。 ジョブズの言葉は自分に向けられていますが、人は1人では生きていけません。自分が生きているということは、誰かの人生の中にも自分が生きているということ。自分にも明日があり、自分の大切な人にも明日がある。
誰もが明日が存在しないかもしれないなんて疑うことなく、仕事やプライベートの予定を入れていきますが、これは当たり前のようで当たり前じゃないですよね。もしかしたら、今日は誰かの人生最後の日になるかもしれません。そんなわけない!と過ごすより、もしかしたらそうなるかも知れないと思って、悔いを残さない方がいい。 そう思うと、自分は一つひとつを一生懸命、丁寧に生きたい。今日が最高であれば、今日が最後でも受け入れることができる気がします。怒っているより笑っていたいし、過去を悲観するよりも、未来へワクワクしたい。発する言葉の数に限りがあるのであれば、ネガティブよりもポジティブなワードで。 今日も健康に朝を迎えられたことにありがとう。 そして「今日が人生最後の日ならどうする??」

LINE it!

しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS