LOG IN

人だって作物だって、みんな同じなんだ。

by しなやん(阿部俊樹)

2月5日(日)、いつもお世話になっているエトセ工房の磯貝さんにお誘いいただき、農業生産法人みどりの里の野中さんが登壇された農業セミナーに参加してきました!

自然栽培と農薬や肥料を使った田んぼとでは、生育に大きな差が!

野中さんは奇跡のリンゴで有名な木村さんの自然農法を実践されています。この「自然農法」というジャンルにはほとんど触れたことがなく、知識が無い状態で話を聞いたのでかなり衝撃的でした。僕は有機農法でスタートする予定ですが、無肥料・無農薬の自然農法は人と自然との本来の関係性な気がしたなー。

作物も人と同じ生き物であるということ

僕はいまキュウリ作りのために岐阜県の師匠の元で修行をさせていただいています。そこでよく師匠が言われること。それは「作物は人間と同じ。子育てと同じ考え方で接しなさい。」

例えば子供が咳をしている、顔色が悪い。そんな時がありますが、作物も全く同じ。病気が出る前には必ず予兆があるんです。

例えば成長過程で延びていく葉や茎。これらを無理に触ったり曲げてしまうと傷つき、時には折れてしまう。体が出来上がっていない赤ちゃんの腕や足は弱いですよね。

人間は水を飲まないと脱水症状になり、逆に飲みすぎるとお腹を壊す。作物だって同じように異常が出る。

だから師匠は言います。「作物の育て方に正解なんて無い。迷ったら、人間の子供に置き換えてやればいい。」

こうして考えていくと、全て人と同じという結論に行き着くんです。もうこれが分かった瞬間に嬉しくて嬉しくて感激しました。なぜなら僕が子育てにかける想いを全くそのまま農業に投影できるからです。子供たちには自立した後、たくさんの人に良い影響を与えることのできる大人になって欲しい。そして自分の作ったキュウリも同じように育て、販売してくれるお店や食べてくれる人に自分の思いや考え方が伝わったら、なんて素晴らしいことなんだろう。

同じ想いを持った人たちが集まると何かが起きる

PCでメモを取っていたのは僕だけでしたが正解でした。内容が盛りだくさん過ぎて手では追いつかない!

今回のセミナーは、NPO法人「風舎」が主催されており、僕はメンバーではないのですが呼んでいただきました。参加者の方はみなさん、同じ想いや理念を共有されている仲間。誰かのためにやろう!世の中を良くしよう!みたいな波動をすごく感じて、この場所にいることがとても心地よく感じられました。

セミナー終盤の質疑応答時、キュウリの事を質問をさせていただいた後、隣に座っていただいた方から声を掛けていただきました。「いまから農業やるの?」から始まり、僕がどういう想いで農業をやろうとしているのか、その方がどんな想いで活動されているのか。そんなことを話し始めたらあっという間に時間が過ぎるほど楽しかったです。自分と話が合う方と出会うなんてそうそう無い気がしますが、なんだかこの日はそれが必然のように感じたんです。不思議!この方とはいつかまた繋がりが生まれそう。ワクワク♪

貴重な機会を作っていただいた磯貝さん、村井さん、そして登壇された野中さん、当日お話させていただいた皆さん、ありがとうございました!!

これからの農業は孤独じゃない。繋がりで発展する農業へ

そして!!この日はもう一つ楽しみな事があったんです。それはツイッターで知り合った羽佐田農園のハッシーに会いにいくこと。急な連絡だったのに快く時間を取ってくれて本当に嬉しかった!実はツイッターを始めたのはハッシーがきっかけ。キュウリ作りを決めてからネットでいろんな生産者を調べようと思った時に見つけたからなんです。いつか会ってみたいなーと思ってはいましたが、こんなに早く会えるとは!笑 親父さんがビックリするくらいのキュウリ生産者になって、一緒に業界を盛り上げようね!

野中さんと。また今度お会いするのが楽しみ!

農業はどこか閉鎖的な雰囲気があったんですが、今は違う。こうしてSNSで発信されている方がたくさんいて、どんどん繋がっていける。共感し合える。例え一日中ハウスの中にいたって、同じように頑張っている農家の人をリアルに感じることができるなんて革命的。これからも積極的に活用し、1人でも多くの方に農業の素晴らしさを伝えていきたい。そして、自分もまたその素晴らしさを感じていきます。

人だって作物だって、みんな同じ。共感・共鳴し合って、大きくなーれ♪


しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS