LOG IN

農園の名前をしなやかファームに決めた理由。

by しなやん(阿部俊樹)

まだきゅうりを作っていないのに、どこで買えるの?と言っていただけるなんて、嬉しすぎてどうしたらいいか分かりません!!

今日もブログをご覧いただきありがとうございます!しなやかファームの阿部です。ちょっと自分でもよく分からなくなってきたんですが、最近立て続けに嬉しいメッセージを頂くことが多くて感極まっております。

僕は農業に関して、ドドドドド素人です!知識も経験もありません!いきなり「明日からきゅうり作れ!!」と言われても当然できないレベル。そんな僕のきゅうりを楽しみにしてくれる人がたくさん増えてきて、、、。正直驚いているんです。本当にありがとうございます、としか言えません!感涙

修行の際はその日に出会ったべっぴんきゅうりを撮影!このきゅうりもキレイだったなー♪
修行の際はその日に出会ったべっぴんきゅうりを撮影!このきゅうりもキレイだったなー♪

自分の農園を「しなやかファーム」と名付けた理由。

予定通り進めば今年2017年の夏には自分の農園を持つことができます。今はそれに向けて修行や勉強はもちろん、さまざまな準備を進めているところですが、昨年から自分の農園に付ける名前は決めていたんです。それが「しなやかファーム」

しなやかの意味は、“柔軟な”という印象がありますよね。まさにその通り。僕は人としても親としても社会人としても、あらゆる面においてこうありたい。強く、しなやかに。

僕の思う強さとは、凛としている中に熱い想いがあること。しなやかさとは、何が起きても全てを柔らかく受け入れ、自分の力に変えることができることです。

人が生きていく上で必要不可欠な食べ物。そのはじまりとなる1次産業に携わることを決めた以上、最後に食べていただく消費者の皆様まで届くくらい熱い想いを込めたいんです。だからこの気持ちを自分がいつまでも忘れないために、力をくれる仲間が集まるために、共感してくれるお客様のために「しなやかファーム」と名付けました。

花はしなやかな心をもつ観手に咲く。

僕が大好きな言葉に「花は観手に咲く」があります。花が美しいと思うのは、花そのものが美しいのではない。花を観ている人の中で美しく咲いているから。

これは僕が農業経営をするにあたってベースの考えとなっています。一般的に「農業」に対して持たれているイメージは人それぞれだと思いますが、良いも悪いも決めているのは自分自身。僕は農業を通じて家族・仲間、そして繋がる全ての人たちに仕合せになるキッカケを作りたい。そう決めてからは、もう何もかもが大好きでワクワクしています。目線を変えるだけで、こんなに素晴らしい世界が見えるのか!と驚くほどです。

空も雲も土も水も風も太陽も自然の全てが、あたたかい調和になって成り立っている。そこに人の想いが加われば、いったいどんな素晴らしい作物ができるんだろう。僕はそれを見て感じたいんです。

ビニールハウスの室温は40度近くに上がることも。これもまた楽しい。だってみんながすくすく育つから。
ビニールハウスの室温は40度近くに上がることも。これもまた楽しい。だってみんながすくすく育つから。

何も知らない、何もできないからこそできること。こうだったら楽しいな!こうだったらみんなが喜ぶな!こうだったら素敵だな!そんな想いを忘れず、今は前だけを見て一歩ずつ進み、そしてそのプロセスを包み隠さずどんどん発信していきます。

そんなしなやかファームができるまで、そしてしなやかきゅうりが出来上がるまでのストーリーを一緒にワクワクしてくれたら嬉しいです。これからもゆるーーーくお付き合いくださいませ♪


しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS