LOG IN

僕が異常によく見る数字「33」の謎に迫ってみた。

by しなやん(阿部俊樹)

ブログをご覧いただきありがとうございます!三重県四日市市上海老町の“顔と想いが見えるきゅうり農園”しなやかファーム 代表百姓の阿部です♪

今朝のツイートより。このアインシュタインの言葉、好きだなあ。誰かが作ったものさしで良いか悪いかなんて決めないこと。一人ひとりの得意な事、好きな事を大切にする。これからの時代は特に必要なことだと思うんです。自分のことはもちろん、子供たちの親として教育面でも「好き」を大切にしていきます。

みんなノリノリで撮った、しなやかファームでしなやかポーズのバックショット(^^)

僕が異常によく見る数字「33」の謎に迫ってみた。

みなさんは好きな数字がありますか??僕はいつの時からか「3」の数字を良く目にするようになって、気付いたら「3」が好きになっていました。

今では事ある毎に「3」を選んでしまう癖が身についていますが、三重県にやってきてから今度は「33」という数字を良く見るようになったんです。これが偶然とは思えないような気がして、、、。

実家で使っているトラクターが「33」馬力。

トラクターのボディに書かれている数字を見てください。GEAS「33」。

数年前に親父が購入したトラクターですが、自分が農業をやる前はそんなマジマジと見たことはなく。最近は自分でも乗るようになったのでよく見たら「33」の数字が目に入ってきたんです。でもこの時は「33」というよりも元々好きな「3」が入っててラッキー♪ と思った程度でした。

しなやかに歌っての歌詞に「33」が登場。

トラクターの「33」に気付いたその日の夜にふと「そういえば、“しなやか”っていう歌ってあるのかな〜」って思ったんです。そのままGoogleで調べてみたら出てきたのが山口百恵の『しなやかに歌って』。

あーーーー、確かにこんな歌あったな〜って何気なく歌詞を調べたら、、、

夜は33の回転扉 *1番より
夜は33のページを開き *2番より
Uta-Netさんより引用

全ての歌詞はコチラから

と、歌詞の中になんと2回も「33」が登場しているんです!

これが判明した時にはさすがに鳥肌が立って「おや??これは何かある気がするぞ。。。」とゾワゾワ、、。さらに続きます。

しなやかファームロゴの色比率が「33」%。

デザイナーのトミー@tommy_gom と一緒に作って、先日完成したしなやかファームのロゴ。この形ができて僕からトミーへの最後の依頼が、

「色の比率とか、目に見えなくていいから僕が好きな数字を多く入れて!好きなのは『3』『5』『8』だよー。」

で、完成したIllustratorデータを送ってもらった時に「そういえば最後の依頼、どこに反映したのか聞いて無かった!」と思って自分で見てみたんです。その時の写真がこちら。

いやーーーーー、これも相当ビビりました(^^)

ちなみにこれはロゴの中にある“しなやか”の箇所の色比率。しなやかグレーは謎の数字「33」のみで構成されていたんです。まだまだ続きますよー。

伏見稲荷大社の山頂の高さが「233メートル」。

そのロゴを作ってくれたトミーと前から約束していた、伏見稲荷大社に行ってきた時のこと。

有名な千本鳥居はずーーーっと山の頂上まで続いていて、もちろんせっかくだから!と僕とトミーは山頂まで登っていきました。「着いたーーー!!!」と山頂で目にしたのがこちら。

おーーー、また出てきたね。標高「233メートル」。「33」単独ではなかったものの、これまでの経緯があったこと。そして神様にご挨拶に来ているので何だか特別感満載でした。

そしてこの時に思ったんです。そう言われてみればすでに「33」は身近にあるな、、、。

母が生まれたのが昭和「33年」。

ちなみに3月。

僕たち夫婦の結婚記念日が「3月3日」。

これはまぁ自分たちで選んでいるので偶然じゃないと思われるかもですが、僕が「3」を好きになる前なので偶然なのです。

三重県って“三が重なる”=「33」??

これはこじつけ、、、かな。もうここまでいくと「33」を自ら生み出している感はありますが(^^)

ちなみにあの伊勢神宮が20年に一度迎える最大のお祭り「式年遷宮」では「33」のお祭りと行事が行われます。おおお・・・。

よく見る数字はエンジェルナンバーと言うらしい。

以下、Google先生から行き着いたサイトより引用させていただきます。

なるほどなるほど。ちなみに「33」の意味はこちら。ゾロ目はより強いメッセージとのこと。

ちなみに個人のエンジェルナンバーは生年月日から割り出しができるようで試しにやってみました!

引用元:http://angelo-gift.com/

僕の生年月日、1981年10月19日を計算すると、、、。はい、「3」でした!やっぱり僕にとって「3」の数字は何かあるかもです。

実は、思い当たる節が無いわけではないんです。

去年に農業を始めることを決めてから、得るものや失うものがたくさんありました。いろんなことが整理されて自分の進む道がハッキリしてきた頃から今現在も含めて「誰かが護ってくれている気がする」という感覚がすごくあるんです。

こうして生まれ育った田舎に帰ってきたことも、自分の農園をスタートすることができることも、不思議とスーーーッと進んできている感じ。うまく言葉にはできないんですが、ほんとにそんな感覚なんです。

これがエンジェルナンバー「33」が伝えようとしていることなのかどうか分からないですし、これからもきっと分かることはないんですが、今は都合よく受け取っておきます笑

あれ??この子も、、、、。ミミ=「33」。

まさかね笑

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS