LOG IN

僕が目指すエクスマ農業の答えを見つけました。

by しなやん(阿部俊樹)

浜松で開催された「浜松エクスマLIVE」に行ってきました!僕自身エクスマセミナー参加は3回目。初参加となった2016年5月の大阪で心を掴まれ、今年5月の豊橋で課題を持ち帰り、そして今回の浜松でイメージしていたものが確信に変わりました。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。三重県四日市市上海老町のきゅうり農園 代表百姓の阿部です。

*掲載写真はポイズン岡本さんよりお借りしました!岡本さんの超格好いいブログはコチラ

オープニングの藤村先生、短パン社長のフリートーク。僕のTwitterも紹介いただきました!

“エクスマ”をベンチマークし続けた集大成のセミナー参加。

僕が本格的にエクスマを理解しようと動いたのは2016年12月。今でちょうど半年を過ぎたくらいです。これはもう直感的に「エクスマを勉強しよう!」って思ったんです。僕のやりたい農業には必要だ!って。

まずTwitterを開設して、藤村先生をはじめエクスマ塾生の方、エクスマが好きな皆さんとどんどん繋がっていきました。その発信を浴びるように受けていく中で、強烈に伝わってきたことがあります。

それは「仕事を遊んでいるように楽しんでいる」ということそしてエクスマはビジネスで成功する方法というより、「自分らしく生きるキッカケを与えている」ということです。

個を出すエクスマとSNSの親和性が最高なので、直接触れずともすごく勉強させていただきました。しかも学んでいるのに楽しいだなんて!自分なりにエクスマを実践し続けた後に参加した今回の浜松エクスマLIVE。僕が欲しい答えはここにありました。

藤村先生の「伝わってますか?」は、いつ何度聞いても響きます。

農業をはじめるために、僕がまず勉強したかったこと。

僕はこの秋からきゅうり農家となります。地元にはきゅうり農家さんがいないので、県外の農家さんを紹介いただき、平日仕事をしながら週末に修行をさせていただきました。

僕は農業ド素人で、知識も経験も全くありません。冗談抜きでいつもスーパーで野菜を買っている奥さま方の方が知っていることが多いんじゃないかというくらい。修行をスタートしたのは昨年末からで、期間としては約半年。もちろん毎週は行けていないので毎日に換算したら1ヶ月くらいでしょうか。

きっと見る人が見たら「農業ナメてるの?」「ヤル気あるの?」って言われると思います。はい、もちろん本気です。

そんな僕が最初に勉強すべきことは何でしょうか?きゅうりの作り方、品種特性、土作りやハウス管理、販売先開拓から会計処理、、、と農業スタートに必要なことをあげればたくさんありますが、僕は違うんです。最初に「考え方」を磨きたかった。僕がやりたいビジョンに夢と情熱を注ぎたかったんです。

別にお金儲けをして裕福な暮らしをしたいわけではないし、有名になりたいわけでもありません。自分のやりたいことを実現するために必要なお金をいただき、そのために名前が売れることが必要なのであればどんどん売ります。

知識や技術を得る方法はたくさんあるし、いつでも学ぶことができる時代になりました。でも想いや考え方を後から迷っているようでは時間がいくらあっても足りないんです。だから僕はこっちが先。

声が枯れるほどの熱量で登壇する短パン社長こと奥ノ谷さん。伝わり方がハンパない。

短パン社長の情熱で完全にスイッチが入りました。

もう今回はとにかく短パン社長でした。ほんとに参加して良かったというか、感謝でしかありません。誰かからこんなに熱く語ってもらったことってあったかな。1対150なのに1対1で話しているように伝わってくるんです。

短パン社長をはじめて見たのは去年5月の大阪エクスマセミナー。その時はゲストとして少しだけ登場しただけでした。舞台に上がった瞬間に場がドッと盛り上がったのを覚えています。

その後フリートークが面白かったなぁー、くらいな印象だけでした。テレビもほとんど見ないのでパイセンTVでの活躍も全然知らなくて。セミナー後にみんなが写真撮影のために列を作ってるのを見て、有名な人なんだ〜みたいな(^^)

僕が引き込まれたのは2回目の豊橋エクスマタイムズ2。その時はじめて短パン社長の講演を聞くことになるんですが、セミナーが終わったあと「手本を見つけた!」と思いました。僕が思い描いていることを100%やってると。その日から短パン社長の発信は全てチェックし、ベンチマークする日々がはじまったんです。

そして迎えた今回の浜松。もう熱くて熱くて熱くて、超ド級に心に突き刺さって完全にスイッチ押されました。

短パン社長のスライドで僕が大好きな1枚。藤村先生が短パン社長を語った内容です。

<今の仕事に情熱があるか?ということ>
アナタの仕事、アナタのお客さまに愛を届けてる?
 
彼の発信を見ていると、本当に情熱を感じられる。
お客さまに対する、読者に対する、
熱い思い「情熱」を惜しみなく出している。
時にそれは熱すぎて、ウザくなるときもある(笑)
テレビに出ているし、目立つのでその分誹謗中傷も多い。
それでも大好きなお客様のためだけに発信し続けてる。
でも今の時代、社長自らこれだけ「熱」を持ち続け、
それを表現しているのは珍しい。

短パン社長に心から伝えたい。本当にありがとうございました!!!僕も熱く行動していきます!!!

憧れの藤村先生とツーショット。俺めっちゃ嬉しそう(^^)

僕が目指すエクスマ農業の答えを見つけました。

僕これから本格的に農園準備に入り、あっという間に収穫作業に追われる日々がやってきます。こうしてエクスマに直接触れることはきっと最低でも1年は無理かなーと思ってるんです。

でもこの半年間、エクスマ×農業×自分と本気で向き合い、そして今回の浜松エクスマLIVEで答えを見つけました。

僕がやりたい農業とは、

阿部俊樹という人間の思想が、生産過程から消費者の皆さんが口にするまで一貫して表現されていること。またそれらの共感から生まれる独自のマーケットを創り出していること。

しなやかファームは“顔と想いが見えるきゅうり農園”。誰とも競うことなく、圧倒的に伝わる農業を実現してみせます。

最後の集合写真。企画いただいた羽田さん(最前列一番右)、お疲れさまでした!そしてありがとうございました!

さーーーーーて。きゅうりの事、めっちゃ勉強しなきゃ笑

LINE it!
このエントリーをはてなブックマークに追加

しなやん(阿部俊樹)
OTHER SNAPS